気分で風俗を選んでみた

気分で選んで行った風俗の体験談です。

まずはアクセスから

風俗に興味があったものの、実は利用したことはありませんでした。初風俗ということでどうすればよいのかと。よく分からないものの、とりあえず検索したらポータルサイトが出てきたんですよ。これは便利だなと(笑)まぁその時はポータルサイトって言葉さえ知りませんでしたけど、ポータルサイトを見ているといろいろな風俗があるなって点、そしていろいろな女の子がいるんだなってことに気付かされましたけど、デリヘルが多いなってことに気付いたんですよ。店舗の風俗よりもデリヘルの方が圧倒的に多いなと。その時はまだ風俗業界の事情だとかも良く分かっていなかったので、それならデリヘルを指名しておけば無難かなってことでデリヘルにしたんですよね。そしてホテルで待っていると指名したCさんがやってきました。「美しい」という表現がぴったりの女性と会計を済ませてのプレイ。ドキドキしていたおかげでか、何が何やらよく分からないうちにhッ社していました。

投稿日:2017年5月25日

シチュエーションを問わない魅力

デリヘルをよく利用するようになったのはシチュエーションを問わない風俗だからかなと思うんですよね。既婚者である自分にとって、風俗を利用するタイミングはとても難しいんですよね。会社の近くに風俗店でもあればそれこそ「残業だった」とか言い訳として通用するじゃないですか。でも通勤圏内に風俗店がないので、シチュエーションとしておかしいというか、風俗を利用するためにはどこかまで行かなければならないんです。現実的に時間もかかりますし、もしも他の沿線に乗っている所を誰かに見られたら怪しまれるだけじゃないですか。営業職ならいろいろと出回るかもしれませんが、内勤の自分が他の沿線に乗っているのは普通に考えておかしな話ですよね。でもデリヘルであればそういったシチュエーションを考えず。沿線にあるホテルに入って楽しむ。これだけでいいんです。時間的なロスもないので、それこそ残業って言い訳も出来るしで、デリヘルはありがたいですよ。