乳酸菌との相性で便秘解消効果アップ

乳酸菌と言えば、まっさきに思いつくのがヨーグルトです。 今、ヨーグルト戦争と言われ、様々な働きをするヨーグルトが各社から発売されています。 便秘、免疫力、アレルギーなど、それぞれ効果も違います。 その効果の違いは、ヨーグルトに入っている乳酸菌に違いがあります。

また、乳酸菌に違いがあるように、人によって乳酸菌との相性もあります。 毎日、高価なヨーグルトを食べているのに、全く効果が出ない人は、 その乳酸菌とあなたの相性が合わないのかもしれません。

では、どうすれば、相性の良い乳酸菌に出会えるのでしょうか。 人間は生まれてからの食事や生活習慣で腸内にいる乳酸菌が決まってきます。 人によって、それぞれ違うのです。 腸内にいる菌は100兆以上と言われています。 それぞれの腸にあった乳酸菌との相性があります。 その相性を見極めるには、試してみるという方法が一番です。

どうやって試すかと言うと、まずは2週間食べ続ける事で効果を観察する事をおすすめします。 2週間食べ続けて、効果が出るようであれば、それは相性の良い乳酸菌と言えます。 逆に、相性の悪いもを食べ続けても大丈夫なのかという心配もあるかと思います。

それは、あまり気にする事はありません。 相性の悪い乳酸菌は不要な物として便として排出されていきます。 特に体には害にはならないので、心配ありません。

また、1つの乳酸菌だけではなく、色々なものを組み合わせて試してみる事もおすすめします。 腸内にはたくさんの種類の乳酸菌がいます。 相性の合う乳酸菌もたくさんいるはずです。 色々な種類の物をとることで、共存して更に良い効果を発揮する事もあります。 ぜひ、それも試してみるのも良いかもしれません。

それから、乳酸菌との相性を見極める際に注意しなくてはいけないことがあります。 便秘が解消されない理由が、相性の問題ではない事があるからです。 便秘には、腸内環境が原因の物とそれ以外のものがあります。 腸内環境を原因とする便秘には乳酸菌は効果を発揮します。

ところが、ストレスや便意を我慢した結果、起きてしまった便秘には、 残念ながら乳酸菌は効果はありません。 したがって、いくら相性が良いものを見つけようと思っても効果は出ません。

また、病気などで抗生物質を飲んでいる場合も、効果が出ない場合があります。 なぜなら、抗生物質には菌を殺してしまう働きがあるからです。 それらの点には注意した方が良いでしょう。

相性の良い乳酸菌を見つける事で、便秘を効果的に解消する事が出来ます。 たくさんある乳酸菌の中から、あなたのベストな乳酸菌を探してみて下さい。 乳酸菌が含まれた便秘解消サプリも選択肢のひとつとして良いですね。